キーワード集

2012/1/1

潜在株式

潜在株式とは

潜在株式とは、その保有者が普通株式を取得することができる権利若しくは普通株式への転換請求権又はこれらに準じる権利が付された証券又は契約をいいます。
役員や従業員に付与されるストック・オプション(新株予約権)や新株予約権付社債は潜在株式となります。

希薄化効果

潜在株式は、その権利が行使されると普通株式が増加します。
潜在株式に係る権利の行使を仮定した上で計算した一株当たり当期純利益が、権利行使を仮定しない一株当たり当期純利益を下回る結果となる場合、当該潜在株式は「希薄化効果」を有するといいます。

潜在株式調整後一株当たり純利益

ストック・オプションを発行していることなどにより、潜在株式が存在し、その潜在株式が希薄化効果を有している場合、企業は通常の一株当たり純利益だけでなく、潜在株式調整後一株当たり純利益(潜在株式による希薄化効果を反映した一株当たり純利益)を開示します。

郡司公認会計士事務所

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目22番37号
ストーク西新宿福星ビル3階
TEL. 03-5464-3018 

ご相談は随時受け付けておりますので、会計や監査に関することなどお気軽にご相談ください。
豊富な知識・経験を活かし、お客様の悩みにお応えします。

PAGETOP